ドラッグストアがお届けする目の炎症についての効果的な治療薬についての情報サイト

目の炎症についての効果的な治療薬についての情報サイト

目に炎症が起こる病気を総称して「眼炎症」と呼びます。
・ 結膜炎(アレルギー性結膜炎、乾性角結膜炎、ウィルス性急性 膜炎、流行性角膜炎、咽頭結膜熱、急性出血性結膜炎、クラミジア結膜炎(トラコーマ)、細菌性結膜炎、淋菌性結膜炎)
・角膜炎(角膜炎、角膜潰瘍、細菌性角膜潰瘍、カタル性角膜潰瘍蚕食性角膜潰瘍、角膜真菌症、単純ヘルペス角膜炎、帯状疱疹角膜炎、アカントアメーバ角膜炎、梅毒性角膜実質炎、点状表層角膜炎)

光熱費込み、清掃費込み、インターネット即日接続できる大阪市淀川区のマンスリーマンション 大阪 大阪最安値に自信があります! お気軽にお電話下さい 0120-686-277

・ぶどう膜炎(ベーチェット病、交感性眼炎、急性前部ぶどう膜炎(AAU)、成人T細胞白血病ウィルスによるぶどう膜炎(HAU)、イヌ回虫による網膜結膜炎、桐沢型ぶどう膜炎(急性網膜壊死)、サルコイドーシス、原田病)
・強膜炎(上強膜炎、強膜炎)
・ 網膜炎(網膜血管炎)などがあります。

ドラッグストアとは健康と美容に関する医薬品や日用品をセルフサービスで買えるようにした小売業態です。

 

『ステロイド薬』(フルメトロン、ピトス、リンデロンなど) ステロイド薬には炎症をとる強い作用がある。症状の強いときや視力障害のおそれのあるような重症例に欠かせない薬。効果と副作用のバランスが考慮され、専門医により慎重に使用される。 よく使われるのはフルメトロンで、目の表面に長くとどまる利点がある。ステロイドとしては作用がおだやかなほうで、眼内への移行が少なく、眼圧上昇などの副作用も少ないと考えられてる。副作用としては、眼圧 上昇、緑内障、白内障、感染症などがあげられる。

 

薬剤師 就職