目が乾いて痛みを感じたらお医者さんに見てもらいましょう

目が乾いて痛みを感じたらお医者さんに見てもらいましょう

ドライアイの薬について解説します。

 

・人工涙液の点眼
涙液の補充として防腐剤無添加の人工涙液の頻回点眼が有効。人工涙液は1日5回位の点眼では効果は少なく、最低1日10回以上が効果的です。使い捨てタイプの人工涙液が最もよいといわれていますが、コストパフォーマンスで劣ります。
・ヒアルロン酸の点眼

光熱費込み、清掃費込み、インターネット即日接続できる大阪市淀川区のマンスリーマンション 大阪 大阪最安値に自信があります! お気軽にお電話下さい 0120-686-277

ヒアルロン酸は、水分を保つ作用と角膜上皮修復作用があり、3時間まで角膜上の涙液を保つ作用がある。 通常は防腐剤添加のものを使用するが、防腐剤にて障害を生じやすい体質の人には防腐剤の種類(塩化ベンザルコニウムとグルコンサンクロルヘキシジンが主なもの)の変更や、防腐剤無添加のヒアルロン酸の点眼を使用する。ヒアルロン酸の主なものには、ヒアレイン点眼薬(防腐剤:塩化ベンザルコニウム)、テイアバランス点眼薬(防腐剤:グルコンサンクロルヘキシジン)がある。

ドラッグストアとは健康と美容に関する医薬品や日用品をセルフサービスで買えるようにした小売業態です。

・人工涙液とヒアルロン酸点眼薬の併用は有効
人工涙液のみでは水分を保つ作用が少ないため、ヒアルロン酸との併用が有効です。人工涙液で涙を補充し、それを保つためにヒアルロン酸を点眼する。人工涙液を点眼し、1分間したらヒアルロン酸を点眼する方法がよい。ヒアルロン酸のみでは周囲の水分を吸収するために、ドライアイでは併用が有効です。

 

薬剤師 就職